メガ耐九州シリーズROUND9 SONIC PARK 安心院大会 リザルト

2012メガ耐に参加頂いた皆皆様、一年間誠に有難うございました。

最終戦はシリーズチャンピオン争いが佳境を迎え、更にシリーズポイントが1.5倍加算されるということでヒートアップ。

更にさらに、参加台数が23台ということで大いに盛り上がりました。

心配の天気は週末にかけて雪へと変わるという予報でしたが、なんとか高速も通行止めにならず、レースも終盤以外はドライ状態で終えることが出来ました。

レースは前回の番外編メガ耐リベンジ大村湾サーキット大会で優勝した勢いを持ち込んだ竹嶋選手率いるチーム『おさきにどうぞ 福岡』が上位5台が同一周回という接戦をモノにして、優勝チームに送られるメガ耐ワッペンを見事ゲット!!

2位にはシリーズポイントリーダーのチーム『おさきにどうぞ 大阪』が今年全般で安定した成績とおり最終戦も表彰台に入り、見事自力でシリーズチャンピオンを獲得!!

来年はシリーズチャンピオンだけに与えられるチャンピオンワッペンを背負って、連覇に向けて頑張って下さい。但しこの『おさきにどうぞ大阪』はなんと表彰台ポイントに上がらなかったのは第8戦のみという驚異の安定感ですから、他チームはかなり大変ですよ!

3位にはレッドブルカートファイト決勝進出者のみに送られるレッドブルレーシングスーツを着て気合の入る今崎選手率いるチーム『ゼンパクデビル』

あと一歩及ばず地元で3位となり、シリーズランキングの方も2位と2ポイント差の3位となり、シリーズ連覇とはいきませんでした。

一方、シリーズチャンピオン争いをしていたチーム『JHR』 今回は決勝グリッドにも恵まれず後方からのスタート。タイヤもなかなかグリップしないのかラップタイムも上がらず、結果6位フィニッシュ。自力チャンピオンには手が届きませんでした。優勝回数ではダントツだったんですが、少し成績にムラがあった分でシリーズランキング2位となりました。

レース明けの月曜日はクリスマス寒波大襲来で、軒並み山道は積雪していました。一日違えばレース開催も危ぶまれましたが、無事に年間レースを終えることが出来ました。

また来年もエンジョイカートをモットーに、そして安全を第一に考えて九州MEGA耐レースを開催していきますので、宜しくお願い致します。

誠に一年間、有難うございました。

 

では、『おさきにどうぞ大阪』の箕浦選手、辻本選手!2012年シリーズチャンピオンおめでとうございました!!!☆彡☆彡

 

3位から30位までのシリーズランキング表も一緒に更新しますのでご確認下さい。

2012 Rd-9リザルト&ランキング


Enjoy Kart Project
ProduceBy Active Planning

メガ耐に関して、またイベント、レースの企画運営について
専用フォームよりご連絡くださいこちらより

カテゴリー: 九州メガ耐 パーマリンク