メガ耐九州シリーズ ROUND4−1 大村湾サーキット大会リザルト

メガ耐第4戦大村湾サーキット大会第1部ご参加の皆さま、お疲れ様でした\(^o^)/

今回の大村湾サーキット大会は開幕戦に続き地元長崎チームや福岡、佐賀、大分、更に前回SONIC PARK 安心院大会にも参加頂いた広島からも、更に更に第2戦オーシャンカートランド大会に参加頂いた関東軍さんからの参加も頂き、第2部を設定することになりました。

いつも有難うございますm(_ _)m

今回の大村湾大会は天気に恵まれ、梅雨前の絶好のレース日和で開催することができました。(開幕戦の雨と濃霧の2グループ開催は辛かったですね・・・)

さて今回は、

前回優勝して念願のメガ耐ワッペンをゲットした『JHR』、今回は優勝チームに課せられるプラス1回のドライバー交代ハンデを跳ね返して、連勝を飾るのか?

『RMH』は開幕戦のここ大村湾大会で2グループ決勝共に完全制覇した得意のサーキット。ここでまたも優勝してランキング2位タイから一気にトップに踊り出るか?

『おさきにどうぞ大阪』は第3戦まで抜群の安定感でポイントをゲット、現在40p獲得してランキングトップ。このレースで初の優勝を飾り、一気に2位以下を突き放したいところ。

『ゼンパクデビル』は前回の地元SONIC PARK 安心院大会ではあまり振るわずの8位。
今回はチームリーダーの今崎選手が戻ってきての参戦。しかしどうも波多選手の姿が見られず、なかなかチームの最高パフォーマンスが揃わない状況か・・・

嬉しいことに久々に『HORIE-CUP』が2チーム体制で参加してくれました。しかしチームリーダーのHORIEさんは今回欠席でのエントリー。更に大村湾サーキットでのエントリーは初めてだったということで、公式練習からレース前半で初コースを攻略しなければいけない状況。でも初コースというのは、どこでも絶対に楽しいはずです!ガンバッテ!

そしてもう一つ嬉しいのが、レンタルカートレース古参の『チームボデー』が今回はエントリー。アウトバーン時代からのいぶし銀の走りで、いきなりの好成績をゲットするのか?

等々の各チームそれぞれの見所いっぱいのレースとなっています。

決勝レースは10時10分頃スタート。
熱い暑い3時間耐久レースでした。

序盤は、なんと数周のうちに15番手最後尾から2位まで一気にジャンプアップしてきた『おさきにどうぞ福岡』!! 大村湾サーキットさんは右左のコーナーが交互にあるうえ、最終区間の入り口のラインが複数あるので、バトルが楽しいコース。その特徴を巧く生かして一気に上がってきましたよ。

そしてその勢いを押さえてトップを行くのはチーム『替え玉』。
オーシャンカートランド大会の時も序盤3位辺りを走行してたりだったので上昇傾向か! このまま好成績をゲットして貰いたい!
でも耐久レース、今から色々と起こるアクシデントをクリアしなければいけませんよぉ〜。頑張れぇ〜。

と・・・思った矢先、電光掲示板の表示が誤作動・・
2位『おさきにどうぞ福岡』と1位『替え玉』の表示が逆に表示されています・・・(汗)

トップ走行中の今里さんからヘルメット越しの必死のアピール!!
計時長がすぐに対応して処理しましたが、走りの集中を乱してしまって・・
スミマセンm(_ _)m

 

すると次に、『JHR」が何故かピットイン、ドライバー交代。
メガ耐ルールでは、『スタート後はセンサーゼッケンの作動確認の為にピットオープンの案内放送が有るまでは緊急時を除いて各チームのピットインを禁止』しています。
そしてそのピットオープンの放送はまだしていない・・・(;´∀`)??

『JHR」さん、凡ミスやっちゃった?(;´∀`)
ということで、次ドライバー交代の時に20秒ピットストップペナルティが課せられました。あぁ勿体無かった。連勝に赤信号ですが、ここから追い上げての4位獲得。

 

そして悲運は『RMH』にも・・・
最終区間でエンジンが吹け上がらなくなり、明らかにキャブレターの不調です。
急遽ピットインして、マシンチェンジとドライバー交代を試みますが、かなりのロスタイムを背負ってしまいました。そして後半のマシンもあまり芳しく無く、意外の12位。
急遽、来週行われる第4戦第2部のエントリーキャンセル待ちを決行!全てを来週のレースに賭けてきます。

『おさきにどうぞ大阪』にヒューマンエラーがレース終盤に起きてしまう。
最後の交代ドライバーが痛恨の装備忘れでピットに猛ダッシュ、とりあえず現走行ドライバーをスルーさせて、もう一周するよう指示するが、ピットロードが長い大村湾サーキットでは大きなタイムロスとなってしまった。
こちらも来週の第2部レースにはエントリーをしているので、全開全力で3位以上を狙ってくるから見所です。

今回初参戦の『HORIE-CUP』
レース中のバトルも非常に上手く、去年のシリーズチャンピオンである『ゼンパクデビル』の今崎選手相手にクロスラインをかけて抜き返す場面も・・今後注目です。
そして何よりも、チームスーツが揃っていてカッコいい!! 今や全国区、いやワールドなメガ耐 !そこで一際映えてます(^O^)v

 

そして最後に、
メガ耐 第4戦大村湾サーキット大会の優勝は・・・

やはり来ました!『ゼンパクデビル』です〜☆彡
終わってみれば3位以下を周回遅れ、2位もあと少しでラップするという所まで追い詰めてのチェッカーです。
セーフティーカーでコースインした時に、『ゼンパクデビル』が最終コーナーのピットとやり取りをしていたのが見えたけど、そこに秘密があるのかな?

なんだか狐につままれたような気がすると、マスター森下も不思議がるレース展開。
まさに今崎マジック!!
とにも、かくにも、今年2勝目!おめでとうございます。
次戦は今崎マジック選手の超地元コース 北九州カートウェイでの第5戦。どんなピット戦略がまってるんでしょうねぇ。

 

では正式リザルトを発表したいと思います。

2012 Rd-4:1 リザルト
※ シリーズランキング表は第2部レースの終了後発表いたします。


Enjoy Kart Project
ProduceBy Active Planning

メガ耐に関して、またイベント、レースの企画運営について
専用フォームよりご連絡くださいこちらより

カテゴリー: 九州メガ耐 パーマリンク