メガ耐ルールブック

16.ドライバー交代

競技終了までに規定回数10回のドライバー交代を行い、交代を終えたドライバーがオフィシャルに申告・了承されたことでカウントされる。一度交代エリアを出てからの申告は認められない。天候上や主催者が安全ではないと判断した場合は交代を命じることがある。

トコロテン方式では交代毎にドライバー交代エリアに、新しい車両が用意されております。
用意された先頭の車両へポンダーとゼッケンを付け替えてピットアウトとなります。
※尚、開催サーキットにより交代方式は異なる場合もあります。

17.セーフティカー

コース上の安全確保の為に競技中にセーフティカーを導入することがある。その際はコースオフィシャルからは黄旗の振動による合図や競技長からの『SC』カードが提示される。走行中の各ドライバーは急激な速度低下ではなく、後方車両に対し手を挙げるなどの意思表示の後、緩やかに速度を落とし、前車を抜くことなく縦列走行を行い、セーフティカーの後に続くものとする。

18.ぺナルティ

レース中は本規則が適用され、それに違反した者はピットストップ等のぺナルティの対象となる。 重大な危険行為の場合はレース失格となる。その判定への抗議は一切認められない。1.フライングスタート 2. フラッグ無視 3. ピットロードの徐行違反 4. プッシング及びブロッキング 5. その他主催者・オフィシャルが判断した場合

19.入賞したチームへのハンデ(1位~3位)

各レースの入賞チームは、次戦でのハンデとして他参加チームより1回多い11回のドライバー交代及び、さらに上位チームより順にタイムストップペナルティを課す。(タイムストップペナルティは開催サーキットにより異なる。)

20.注意事項

レーススタート後10分間は計測器確認の為ピットインは禁止。緊急時やマシントラブルは例外とする。ピットオープンの際は場内放送にて案内する。

21.シリーズランキングポイント

各レース毎のポイントを加算していき、全7戦の6戦有効ポイント制で年間最多ポイントを得たチームがシリーズチャンピオンとする。最終戦のポイントはボーナスラウンドとし1.5倍で加算される。更に全チームに参加ポイント1ptを加算する。同ポイントの場合は上位入賞回数を優先する。

※シリーズポイント表

  • 1位 15pt
  • 2位 13pt
  • 3位 11pt
  • 4位 9pt
  • 5位 8pt
  • 6位 7pt
  • 7位 6pt
  • 8位 5pt
  • 9位 4pt
  • 10位 3pt
  • 11位 2pt
  • 12位 1pt

※最終戦のポイントは上記の1.5倍とする

22.規約への同意

メガ耐へ参加をされる皆様は大会規則及びモータースポーツの基本的精神を十分に理解の上で、お申し込みをされたものとみなし、大会本部は参加を受け付けます。大会中はフェアプレイの精神を忘れずルールに沿いレーシングカートをお楽しみください。またこれら規約に反する行為が発覚した場合、大会本部は現状を踏まえ適切と考えられる処置を行います。